最終更新日 2019.11.12

 
誰でも加われる反戦・平和の会です



since 1960




2020年の意見広告運動が始まっています

2019年5月3日に「安倍改憲に勝つ!」
との全面広告で
行った“紙上のデモ”。

掲載誌:
朝日新聞全国版、読売新聞全国版、東京新聞、中日新聞


貿易交渉で米国への譲歩、ロシアに足下を見られての妥協の積み重ね、
自分が前面に出ると言いながら何の対応も出来ていない「北朝鮮」外交・・
何ら成果を上げられない外交を、韓国批判で国民の目をそらそうとしているのでしょうか。

閣僚2人の辞任に際し、何ら説明責任や任命責任を果たさないアベ政権、
桜を見る会への後援会員の大量招待は、森友・加計問題と同様の「身内」重視の現れ、
これを権力の私物化と言わずになんと言えばいいのでしょうか。

すでに末期症状のアベ政権は、一刻も早く退陣させましょう

声なき声の会は、今回も「市民意見広告」の
呼びかけ・賛同団体に加わっています。

詳しくはホームページをご覧下さい

市民意見広告運動のホームページはこちら

 
 

2019年の樺美智子さん追悼

「声なき声の会 6・15集会」は
無事終了しました。

参加されたみなさん、雨の中、お疲れ様でした


来年は、'60年安保闘争60周年。

「60周年」に向けた取り組みを考えています。



岩垂弘さんが「6.15集会」について
「リベラル21」に書いて下さいました。

ブログ「2019.06.11 民主主義をめぐる日韓の差」(岩垂弘)をご覧下さい。



2019年の6・15集会の備忘メモ

日時 2019年6月15日(土) 14時00分〜16時00分

 
場所 早稲田奉仕園会館地下 YOU−Iホール
 
(地下鉄東西線早稲田駅 徒歩5分)
(東京都新宿区西早稲田2-3-1  電話 03-3205-5411)

 
集会に参加される方は、花代として500円程度のカンパをお願いします。

 
集会後、国会南門まで行って、献花を行います。

献花の時間は17時頃の予定です。








アベのレガシー作りのための「改憲」を許すな!

立憲主義を破壊する「改憲」をストップさせよう!



沖縄の民意を無視しての辺野古埋め立て強行

まともな議論を避け、数の力で押し切りる強権政治

9条への自衛隊の加筆や首相の指揮権の明記・・

論理も道理もない「改憲」を強引に推し進めるアベ政権。

「改憲」への動きを止めよう!


総裁任期の延長(4期12年)なんてまっぴらだ!





ポスターの文字は金子兜太さんが書いています



最新の行動予定は、下記のリンクへ



戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会







(2015.8.30 国会正門前)


 


「特定秘密保護法」を廃止しよう!


STOP! 「秘密保護法」

「秘密保護法」廃止へ!実行委員会のホームページ


  
 

「声なき声の会の活動記録」等は、

ここをクリックしてお入り下さい。




「声なき声のたより」の記録

「復刻版 声なき声のたより」(一、二巻。思想の科学社刊)
以後に出された「たより」を順次載せていきます。




声なき声の会関連の出版は、

ここをクリックしてお入り下さい。




「リンク」はここからお入り下さい



 2019.11.12更新










inserted by FC2 system